GALLERY BLOG

ノーブラシ洗車機体験レポート|carpika

以前から気になっていたノーブラシ洗車機。
お客さんからも「どお?」っとよく質問されてましたので実際に体験しにいってきました。

まずは足回りから洗います。こちらでは予め足回り用の洗剤入りバケツを用意してくれています。
ホイールコーティングしているとここでもササッと洗う事が出来ます(^^)

洗車機の横に水道があるのは便利ですね。バケツや洗車台も用意してくれています。
洗車コースによっては一時停止できるそうで洗車機で落としきれない汚れはシャンプー洗車できました。
スタッフの方が手が空いているときはお手伝いもお願いできるそうです。

いよいよ洗車機をスタートさせます。まずはボディの形状を確認しているようです。

バッシュ~~!!約100キロの高圧洗浄液で洗い上げてくれます。

洗車機、ノズルが絶妙に動いてどんどん汚れが吹き飛んでます。

オプションの足回り洗浄をやってみました。ちゃんとバンパーの先にスッと差し込まれ洗い始めるとタイヤをよけて再びボディへ、うまいこと洗ってくれます。海水浴やスキーに行った帰りに活躍してくれそうです。

只今すすぎ中です。しばらく洗っていなかったのですっきりしました。

ブロアで水分を吹き飛ばします。ガラスコーティングをしておくとコロコロ流れていって気持ちいいですね。

こびりついた虫は予め流しておかないとやっぱり取れないですね。ブロアで水滴を吹き飛ばした後、場所を移動して残った水分を拭き拭きです。

1台拭き上げた後のタオルをすすいだバケツです。ほとんど汚れていないのにはびっくりしました。

ボンネットを拭いた後のタオルですが細かな汚れも付かず思いのほか汚れは取れるようです。これもガラスコーティングの効果ですね~(^^)

JAVA板付店さん、快くご協力いただきありがとうございました。
こちらは24時間いつでも洗車が出来るそうです。いつでも思い立ったときに洗車できるのはいいですね。 これからどんどん増えるといいのですが。福岡には1箇所あります。 (2017年現在福岡県ではなくなってしまいました。九州では長崎県に2箇所あるようです。)JAVAさんの店舗情報はこちらから

ノーブラシ洗車はガラスコーティングの施工車をお手軽に洗車できると実感できました。軽度の水垢ならきれいになるようです。洗剤がいいのか機械の性能がいいのかは判断できませんが。
タイヤハウスの中などは無理なのですみずみまでじっくり洗車される方は併設のガン式の手動洗車機のほうがより綺麗にできます。
洗車全般に言えることですが昼間は洗車後の水滴がシミになりやすいので涼しい時間帯か夜の洗車をおススメします。
ノーブラシ洗車場の洗車についての記事はこちらも詳しく説明しています。