FAQ

FAQ

料金に関する ご質問

車のコーティングに 関する質問

ボディの下地処理 (車磨き)に関する質問

保管に関する質問

洗車に関する質問

料金に関するご質問

質問クレジットカードは使えますか
答え現在VISA、MASTER、AMEXをお使いいただけます。分割払いはお持ちのカード会社の規約によります。
質問お支払はどの時期にに支払えば宜しいのでしょうか。
答え施工完了後、納車時に頂いております。
質問新車ですがお安く施工できますか。
答えご質問ありがとうございます。当店ではお車の大きさ、ボディコンディション、コーティングの種類の組み合わせで算定しております。納車1ヶ月ほどの新車の場合は新車コースをご用意しております。施工内容によりさまざまなプランをご案内できます。ぜひご相談ください。
質問料金表を見てもよくわかりません。自分の車はいくらになりますか。
答えややこしい料金体系で申し訳ございません。車種、年式、現在気になる箇所などを教えていただければお見積りさせていただきます。ご連絡の際にどのように愛車を仕上げていきたいか、ここの傷は消えるのかなど具体的にお聞かせいただくか、またはご来店頂いて実車を拝見しながらより細かくお見積もり出来ます。

車のコーティングに関する質問

質問 新車にコーティングするといいの?
答え 新車にガラスコーティングぜひオススメします。何が良いかというと塗装保護効果があり塗装表面を汚れが大変つきにくい加工を施すことで洗車によるダメージを最小限に抑えることが出来ます。紫外線や排気ガス中の窒素酸化物や亜硫酸ガスなどの悪影響をコーティングが保護膜としての役割をしてくれます。その結果綺麗にお車を維持していくことが出来ます。新車でも保管状態が悪く完全初期リセットが必要な場合もあります。
質問 車にコーティングをしたら傷つかなくなるの?
答え 傷はつきます。ガラスコーティング後は傷は付きにくくなります。洗車機に通すと傷は入ります。ガラスコーティングの塗膜はせいぜい厚さ数ミクロン程度ですので拭き取りタオルに小砂などを咬み込んで拭いてしまうとしっかり傷が残ってしまいますのでご注意ください。
質問 ガラスコーティングはどのくらい持つの?
答え ガラスコーティングの被膜は5年くらいは十分もつ性能をもっています。しかしながら苛酷な環境下で使用される自動車がガラスコーティングを施しただけで綺麗に保てるわけではありません。保管環境や使用状況にもよりますが実用年数としては2年~3年くらいと考えております。
質問 施工後のメンテナンスはどのようにすればいいの?
答え 定期的に汚れたら早めに洗車をして頂くだけです。月に数回定期的に洗車していただければ2~3年くらいは楽に綺麗を維持できます。当店ではシャンプー洗車をお勧めします。シャンプーを使うのは洗車の際にスポンジのすべりをよくして洗車傷を付きにくくし、水だけでは取れない汚れ(油系の汚れ)などをスムーズに取り除く目的があります。シャンプーが残るとしみに原因になりますので洗車の後はしっかりすすいでシャンプーを洗い流し、水滴をきれいにふき取ってして下さい。
質問 親水性ガラスコーティングがありますがどうでしょうか。
答え 以前は水滴にならず雨染みがつきにくいということでありましたが現在撥水性のガラスコーティングの性能向上で当店ではあまり選択されておりません。
質問 ガラスコーティングした車としてない車何がどう違うの?
答え ガラスコーティングを施す前に下地処理の為磨きますので艶が違います。そしてしっかり艶の出た塗装面をコーティングで保護します。磨きによって平滑化した塗装面はコーティングによって汚れ・傷がつきにくくなり塗装の保護効果が向上します。そして洗車にかかる時間を大幅に短縮でき、水切れがよく拭き取り回数も減ることで傷も付きにくくなります。
質問 ガラスコーティングをした後WAXをかけても大丈夫?
答え 大丈夫です。しかしながら塗膜保護の観点からは良いのですがガラスコーティング後しばらくはWAXは塗らないほうがコーティングの効果を長く実感できます。またワックスを塗ってしまうとかえってワックスの油成分がホコリを吸着し汚れやすくなってしまいます。
質問 保管場所によってコーティングの持ちに差が出るの?
答え 差は出てきます。密閉ガレージ保管のお車は太陽の紫外線や風雨、大気中の汚染物質からのダメージが少なくコーティングの持ち、塗装自体の劣化が非常に少ないです。逆に青空駐車のお車の場合はコーティングをすることで塗装保護の効果が高く特に新車のうちのコーティングはオススメです。またマメにお手入れしていただくとお車も綺麗に維持できます。
質問 バンバーの黒い樹脂パーツが白くなってます。綺麗になりますか?
答え 樹脂パーツ専用コーティング剤をコーティングすることによって大幅に改善されます。駐車環境にもよりますが効果も1年以上は十分発揮してくれます。室内保管ですが施工4年後のお車はほとんど劣化無く良い状態を保っていました。新しいうちからコーティングしたりプラスティック保護剤を定期的に塗布することで劣化を遅らせることが出来るのでオススメします。
質問 アルミモールが雨染みや白く曇ってます。新品に交換するか迷ってます。磨きで綺麗になりますか?
答え 樹脂パーツ専用コーティング剤をコーティングすることによって大幅に改善されます。駐車環境にもよりますが効果も1年以上は十分発揮してくれます。室内保管ですが施工4年後のお車はほとんど劣化無く良い状態を保っていました。新しいうちからコーティングしたりプラスティック保護剤を定期的に塗布することで劣化を遅らせることが出来るのでオススメします。
質問 ウィンド撥水コーティングの利点を教えて下さい。
答え 視界がクリアになります。スッキリ感が違います。ガラス撥水コーティングの前処理で油膜落としのためガラス表面を磨きます。「この車ってこんなに綺麗なガラスだったんだ!」とびっくりされます。それからコーティングの性能は超撥水ですので雨粒はコロコロ弾いてワイパーひと拭きでクリアーになり汚れにくくなります。駐車環境にもよりますが市販品とは違ってフロントガラスは1年くらい、サイドガラスは2~3年くらいはバチバチ弾いてくれます。また雨染みも殆ど付きませんのでメンテナンスも楽になります。またガラス撥水コーティングの特性上施工後にときどきワイパーの「びびり」が生じる場合があります。その場合はワイパーゴムに塗るタイプの潤滑剤を塗っていただくかシリコンワイパーやガラス撥水コーティング対応ワイパーに交換をお奨めします。
質問 数年前にガラスコーティングを施工していますが再度ガラスコーティングを施しても大丈夫ですか?
答え 当店ではガラスコーティングの施工前に下地処理として鉄粉除去や磨きなどを行います。前のコーティングは磨きで綺麗に除去しフレッシュな状態の塗装面にガラスコーティングを施していくとこになりますのでご安心ください。

 

ボディの下地処理(車磨き)に関する質問

質問 赤い車に乗っていますが白っぽく艶消し状態ですがきれいになりますか
答え 白くなっている原因のひとつに塗装の表面が太陽の紫外線により劣化しているものと考えられます。この劣化した層を磨いて取り除いてあげると本来の色や艶が出てきます。目ん玉飛び出るほど綺麗になります。施工事例を見てください。その変貌振りにびっくりしますよ!再塗装するか磨くかで迷っている方は磨いた後に検討されても遅くないと思います。
質問 オデッセイの黒に乗っています。フロント部分に飛び石のため小さな傷が沢山あります。綺麗になりますか?
答え 黒のお車は塗装が比較的やわらかいので傷つきやすいようですね。残念ながら跡は残ります。磨いた跡にタッチアップペイントで色を入れてあげるとかなり目立たなくなります。出来る範囲で当店でも施工と同時補修可能です。
質問 磨きは塗装を削るので塗装を痛めませんか?
答え 当店では塗装にダメージを与えるような磨きは行っておりません。通常磨きによってクリア層を磨くのは2~3ミクロン程度です。新車時のクリア層は通常40ミクロンくらいありますので毎年しっかり磨いたとしても単純に10回は磨ける計算になります。現実的にはそんな頻度で磨く人はいませんのでご心配されることも無いと思います。
質問 最近板金塗装したのですがすぐにコーティングに出して大丈夫ですか?
答え 当店では安心して施工頂くため塗装後10日~2週間ほどあけてお預かりしております。再塗装後あまり早くに磨くと「ちじみ」といいまして塗装の肌が荒れる可能性があります。急がばまわれですね。
質問 施工期間はどのくらいかかりますか?
答え 通常2泊3日から1週間ほど頂いております。施工期間はお車のダメージや施工コースによりさまざまですので一度お問い合わせをお願いします。
質問 どのくらいの深さの傷まで磨きで綺麗に取れますか?
答え 年式、メーカによるところがありますが洗車時にスポンジやクロスで付いた洗車傷はほぼ綺麗に取れます。取れない傷の目安としては爪に引っかかる深さは取れないことが多いです。また鳥糞や木の樹液による塗装の侵食ダメージは大きく、しばらくほって置くだけで取れなくなってしまいますのでお気をつけ下さい。

保管に関する質問

質問 保管にボディカバーは付けたほうがいいですか?
答え お車の保管状況、使用頻度にもよりますがあまりオススメしません。脱着の際にカバーによる擦り傷は避けられませんしカバーとボディの間に砂などが噛みこんで傷ついた場合はかなり深くて磨いても取れない可能性が出てきます。僕も以前使用しておりました。そのときの印象はカバーを掛けた方が汚れが付きにくく洗車が楽になりましたが擦り傷は必ず付き、脱着が面倒だったのを良く覚えております。日光の紫外線、鳥フンあ樹液の塗装や内装に与えるダメージはかなりのものです。屋外駐車でそれらのダメージから保護したい場合は効果的です。お車の使用頻度、擦り傷の許容度合いなど総合的に判断されてください。
質問 酸性雨ってなんですか
答え 工場や自動車などから排出された窒素酸化物や亜硫酸ガスなどが雨に溶け込み酸性になった雨のことです。この雨は塗装に雨染みなどのダメージを与えたりコンクリートを溶かしたり被害が拡大して問題になっています。

洗車に関する質問

質問 洗車はどこから洗い始めるのが正解ですか?
答え 洗車はまず洗車する日の気温に注意してください。よく言われますが炎天下での洗車は洗車の水が急速に乾いてシミを作る原因となり非常に危険です。夏でしたら早朝か日が陰ってからがベストです。洗い始める場所は一番汚れている足回りから洗ってください。それから上から下へホコリを落してから洗っていきます。ボディを先に洗って水滴のついたまま足回りを洗うのはその間に乾いてシミを作る可能性がありますので厳禁です。
質問 いつも洗車機を使っていますが大丈夫でしょうか?
答え やわらかいブラシや布を使ってボディに優しいなどの謳い文句ですが手洗いに比べると傷はバシバシ入ります。洗車傷の気になる方はやはり手洗いでの洗車、もしくは最近流行の完全ノンブラシ洗車機gがおススメです。
質問 自宅でホースで水をかけながら洗車しています。拭き取らずにすぐに走って乾かせば大丈夫?
答え 水滴は必ずふき取ってください。水道水に含まれるカルキはシミの原因となります。例えばやかんを空焚きしたあと底に白い残留物が残りますね。これがカルキで太陽の熱で熱くなった塗装に同じ事が起きたら・・・拭いても取れません。万が一そうなったらご相談ください。
質問 洗車するのに台所用中性洗剤をカーシャンプーの代わりに使うのはダメですか?
答え すぐに止めてください。家庭用中性洗剤には増粘剤や発泡剤が多く含まれており洗車後にすすぎにくく隙間に入り込んでシミや錆の原因となります。やはりカーシャンプーは防錆剤が入っていたり泡切れがよかったり静電気を防止したりなど車専用にうまく考えられて作られています。
質問 ボディがざらざらしているのですがどうしたらいいですか。
答え ボディのザラザラはふつう鉄粉が付着したものと思われますがほかには樹液や塗装の飛沫、舗装したての道路を走ると付くタールなどさまざまなことが考えられます。特に駐車環境が青空駐車で線路付近や幹線道路沿いの駐車場の場合はかなり沢山鉄粉が付着していると思われます。除去するにはまず市販の鉄粉除去剤を試してみてください。それでも取れない場合はねんどを使って除去しますが必ず傷が付くことを頭に入れておいてください。どうしても気になる方はプロにご相談されるのをオススメします。
質問 先日愛車をふと見ると鳥糞が付いてました。乾いてますが鳥糞は1週間くらいなら大丈夫でしょうか?
答え 即刻取り除いてください!鳥糞や虫の体液は酸性で塗装を腐食します。1週間も放置しておくとかなりの確率でシミになり放置するほどどんどん侵食されます。見つけ次第取り去ることです。鳥糞の中には小石など含まれていることがありますので水分を含んだティッシュや水やお湯でふやかして取るとよいです。
質問 手洗い洗車でも傷はつきますか?
答え 傷の原因となる砂ほこりや鉄粉などを100%無い状態で洗車することは不可能ですので手洗い洗車でも傷は付いていきます。しかしブラシ式の洗車機などに比べると傷つく割合は僅かな程度に抑えることができます。
質問 アルミホイールも傷つくの?
答え アルミホイールも塗装されており毛先の固いブラシなどで無造作にゴシゴシ洗っているとだんだん白っぽくなってきます。ホイールも大事にされる方はやはりまめにやわらかいスポンジなどでやさしく洗ってあげてください。ホイールもコーティングしてあげるといいです。特にブレーキダストのたくさん出る欧州車にはおすすめです。ブレーキダストのボツボツした汚れも非常に付きにくくなります。
質問 黄砂情報では観測地点にはなってないのですが黄色くホコリをかぶった様になっています。なぜ?
答え 毎年2月から5月くらいの黄砂には頭を痛めますね。最近の黄砂は中国大陸の工場地帯を通過しかなり汚れているらしいので黄砂入りの雨を放置していると雨染みの原因になりますので要注意です。さて黄色い汚れの原因は黄砂か花粉が考えられます。黄砂観測は気象台で目視で行われているので雨の日や夜間には確認が取れないため黄砂情報では観測地点の表示されません。また花粉の時期には花粉が積もることもあります。花粉もしみの原因になりますので汚れたら洗車をオススメします。
質問 オススメのタイヤワックスを教えて下さい。
答え 市販のタイヤワックスはいろんなところから沢山の種類が販売されて目移りしてしますますね。僕のおススメはタイヤに塗って伸びが良くあまりぎらぎらせずタイヤを痛めないものをおススメしています。また泡を吹きつけておしまいのタイプは汚れを巻き込んでドロドロになっていきますのでオススメ出来ません。どのタイプもしっかり乾かしてから走ってください。垂れているような状態では走り出したらその途端にボディ側面を汚してしまいます。現在店頭で販売もしています「303エアロスペースプロテクタント」がオススメです。

お問い合わせ