GALLERY BLOG

シトロエンC4ピカソ 積年の汚れを一掃ガラスコーティング 福津市Mさま

シトロエンを愛してやまないMさまよりお預かりのシトロエンC4ピカソ。その個性的な作りにハマる人続々とのうわさは聞いておりました。確かに独特の設計思想とうなる箇所数知れず。今回は塗装保護重視でご依頼意頂きました。R0016353

R0016355ルーフは雨染みでガザガサな状態。 R0016361ボディも洗車傷より雨染みが多めです。 R0016371ガラスルーフと大きなフロントガラスで室内はルーミー R0016372フロントガラスの大きさは もはや常識では考えられない大きさ!DSC_0174 ハンドルはスイッチ、レバーが沢山!R0016368エアコンのコントローラーは右の吹き出し口下。なぜここ? R0016366デジタルの液晶ディスプレイ。 R0016377ダッシュボードの中央には冷蔵庫? R0016376荷室のライトは懐中電灯にもなるようです。GOOD JOB R0016373 R0016370ポケットが大きく使い勝手も良さそう。 R0016374広い荷室に低い位置から開きます。ハイドロを使ってさらに下げられるそう。すごい! R0016379 R0016382キャップレスですね。 R0016380R0016378R0016385大きな三角窓で死角は少なそうです。 R0016387R0016383R0016384コーティング完成です。 DSC_0154 DSC_0156 DSC_0179この頃のシトロエン・プジョーはサイドウィンカーがドアミラー下にありますね。 DSC_0178数字の4もデザインされオシャレさんです。 DSC_0169 DSC_0167 DSC_0161ボンネットやフェンダーの丸みが強調されてきました。 DSC_0160 DSC_0162 DSC_0157DSC_0159

R0016390納車の際ご紹介いただいたDS3カブリオのりのTさまもお越しいただきました。個性的な2台です。

雨染みは一掃されツヤ無事回復しました。これからも綺麗を維持してピカピカのC4ピカソを走らせてあげて下さい。この度はご依頼ありがとうございます。