GALLERY BLOG

ジャガー S-type やれたボディからぷりんぷりんボディへ 福岡市Iさま

R0014138

2年ほど前にコーティングされたのですが細部の水アカなど洗車で取れない汚れが溜まってきたのでリフレッシュをとご依頼いただきました。

R0014139

ボンネットのウネウネが往年の英国車を彷彿させます。

R0014143 R0014144R0014184

 

ホワイトのボディにベージュの内装、明るい色のウッドバーツ。洒落てます。R0014183

ジャガー伝統のJゲート。なれると使いやすいのかな。R0014182R0014185R0014186 R0014147

R0014148 R0014149

みっちりとマスキングして磨いていきます。

R0014150 R0014151 R0014152 R0014153R0014189R0014188

ツヤツヤに磨き上がりました。ボディのウネウネがさらにはっきりしてきました。R0014187

R0014180

白さがさらに極まってます。

R0014179

R0014178R0014176R0014175R0014174R0014173R0014171R0014170

ボンネットのマスコットもピカピカR0014168R0014167R0014166R0014165

美しいホワイトに仕上がりました。街中であまり見かけないジャガーStype。ぜひいつもピカピカにして走り回ってください。この度はご依頼ありがとうございます。