GALLERY BLOG

アルピーヌ A110S 新車をガラスコーティング

ALPINE A110S

いつも押せになっているKさまよりご依頼頂きました。A110Sが本国発表されまだ日本での販売時期も価格も決まる前にディーラで予約という強者です。スペシャルなアルピーヌをしっかり仕上げさせて頂きます。

カーボンルーフの端に磨き傷が残ってます。

カーボンルーフは仕上げ磨きが足りないためざらざらのツヤ

しっかり整えクッキリした写り込みに深いツヤが姿を現しました。

小物入れがこんなとこや

足下にも。ベロクロでカーペットに貼り付けて固定なので微調整可能です。

ガードの隙間が大きいので何かの拍子に破ってしまいそう

エンジンカバーやリアガラスはネジで固定式とは新鮮です。

小ぶりですがトランクルーム。やっぱりエンジンルームの直後なので冷たいモノはNGでしょうか。

フルフラットな床下。ディフューザーは車体中央からテールへ伸びてなんちゃってなモノとは全く違いますね。

Sはエンブレムがシルバーからブラックになっています。

この後ろからのショットがお気に入りです。

施工内容:オリジナル超撥水コート+新車コース、ウィンドガラス撥水コート、ホイールコーティング、樹脂パーツコート

今回もスペシャルなお車をご依頼くださりありがとうございます。ブルーアルピーヌMがさらにキラキラしております。これからしばらく慣らしで我慢の運転が続きますが存分に楽しまれてください。ご依頼ありがとうございます。