GALLERY BLOG

メルセデスベンツC300 部分施工 福岡市Tさま

R0011149

半年ほど前にガラスボディコーティングをさせて頂きました。今回飛び石でパンバー、ボンネット、フロントガラスを補修されて再度ご入庫いただきました。

 

R0011124

磨かない箇所はしっかりマスキングし作業を進めていきます。

R0011125 R0011112

フロントガラスも交換されてますのでこちらもガラス撥水コート。新品でも下地処理をしないと向かって右側のように油膜で水を弾いています。下地処理の重要さがよくわかりますね。

R0011117

保険屋さんは正規ディーラーでの補修なので下地処理はいらないでしょなあんておっしゃるのですが現実はキビシー。塗装表面を整えてからコーティングへ!

R0011120 R0011140

R0011146

R0011139

ソリッドの白のなめらかなツヤを引き出しつつがっちりコーティング。

R0011137 R0011148

ホイールコーティングもしっかり効いております。ただ彫りが深いのでブレーキダストをスミに残しやすいですね。柔らかい歯ブラシがあるとサクサク綺麗になりますよ。

R0011143 R0011142

シートの調整ボタンは目線上にある方が扱いやすいですね。

R0011138

リアウィンドとルーフの境目は汚れを貯めやすいのですがピカピカに維持されてます。流石です。

R0011133 R0011131 R0011132 R0011129 R0011127 R0011128

素の状態のボンネットの塗装とガラスボディコーティング済みの左フロントフェンダーの撥水の様子がよくわかります。

ボンネット、フロントバンパー、フロントガラスばっちり復活です。元通りのツヤとバッチパチの撥水でまた快適洗車をお楽しみください。今後ともよろしくお願い致します。ご依頼有難うございます。