ヘッドライトプロテクションフィルム

ヘッドライトプロテクションフィルム

説明

あなたの愛車のヘッドライトを経年劣化(飛び石による傷、紫外線、汚れ、洗車傷)から長期にわたり保護します。

特に新車購入時まだ傷や汚れが付いていない時にカバーすることで劣化の心配は大幅に減ります。

白化や黄ばみでお悩みのお車も大丈夫です。傷汚れを除去後フィルムを貼り保護します。

導入経緯

ヘッドライトの黄ばみや白化によるダメージにお悩みの方は多いと思います。

当店でもこれまで痛んだライトを研磨による再生を施し、コーティングで保護を行ってきました。

しかしコーティングによる保護は屋外保管などのシビアコンディションでは2年も経過すると再発する状況にありました。

ヘッドライトプロテクションフィルムは耐久性5年と非常に長期間保護できフィルム表面が痛んだとしても剥がして張り直せば元通りとヘッドライトの保護性能が飛躍的にアップしました。フィルム表面はフッ素コートで汚れにくく傷つきにくくお手入れも簡単です。

1.圧倒的な耐久性  2.飛び石傷防止  3.メンテナンス性

こうした優れた性能に惚れ込み講習会にも参加し施工技術を習得した上で試行期間を経てサービス開始となりました。

料金

20000円~ (ライトの大小、形状により料金が変わります。)

ダメージを受けているライトは再生加工代として10000円~15000円が追加料金となります。

使用フィルム

使用フィルムの特徴

・紫外線カット率 93.6%(太陽光による劣化防止)

・高品質ポリウレタンで厚さ約150ミクロン(飛び石、洗車傷の防止)

・フッ素コート(水アカなどの汚れ防止)

・車検対応(無色透明)

ヘッドライトプロテクションシステムのメーカー ユニグローブさんのホームページはこちらから

どんな車におすすめ?

屋外保管のお車。屋外保管の紫外線や汚れに侵されることなく維持できます。

奥まった配置のヘッドライト(BMW3シリーズやMAZDA CX-5など)このようなお車にはフィルムでの予防処置が効果的です。

黄変や白濁したライトのリフレッシュを検討中の方にもおすすめです。汚れ除去後クリアなライトを強力に保護します。

ご依頼の流れ

1.施工したい車種と年式をお知らせください。

2.車種別フィルムが用意できるか確認します。

3.フィルムが用意できる場合、施工金額をお知らせ

4.フィルムの入荷予定を確認後に施工日を調整

5.施工日にご入庫(施工時間は当日朝にご入庫、夕方ご納車)

6.納車

作業手順

弊社の代車のMAX号を例に作業手順をご説明させていただきます。黄変、白濁したライトを再生してプロテクションフィルムを施工する手順です。

新車の場合は施工表面の汚れを取り脱脂して6以降の手順となります。

1.弊社代車のMAX号。ヘッドライトはがっつり曇っています。

2.アップにすると曇った様子がよくわかります。

3.耐水ペーパーでスリガラス状になるまで磨き、表面の汚れ傷を取り除きます。

4.スリガラスに仕上がったらポリッシャーで仕上げ磨きします。

5.クリアに仕上がりました。このままではすぐに痛むのでこれからフィルムを貼ります。

6.フィルムを貼っている様子です。施工液をかけてスクレイパーでしごきフィルムを張り込んでいきます。

7.くっきりした目元が復活です。

現在施工後1年超経過したMAX号を見ていただけます。