特徴

コーティング

コーティング

当店では専門店でしかできない繊細なコーティングをご提供しております。 専門店独自のこだわりでお客さまのご期待にお応えします。 当店のボディーガラスコーティングは現在オリジナル超撥水コートとセレクトコートの2種類のご提供となります。さまざまなガラスコーティングのテストを繰り返し最も塗膜保護性能の高いものを厳選しております。 なぜ2種類しかないの? 品揃えが豊富な方が選択の幅は広がりますがことガラスコーティングに関してはあまりに多種多様すぎてお客さまが混乱してしまいミスマッチが起きているのではと感じております。 そこでこれまでの様々な経験を元にプロの目から見て最も優れたガラスコーティングを選びご提供させて頂いております。 選りすぐりのコーティング剤の性能にご満足いただけると思います。なおコーティング剤は随時最良のものへ更新していきますのでご了承ください

当店ボディーガラスコーティングの特徴

当店のガラスボディコーティングは原料から取り寄せ複数の液剤の組み合わせ、施工方法を工夫し最良の性能が出るように工夫し施工しております。いつもより良いレシピはないかと探りながら進めております。 一般のガラスコーティングとは違い、そのため施工には習熟した技術者の繊細なテクニックと、作業に適した環境が必要になります。 そうして生み出されるガラスコーティングは耐候性、耐汚性、艶や被膜感など全くの別物になります。 最近の黄砂やPM2.5 、酸性雨など周辺の環境が日に日に厳しくなってきています 愛車へのダメージを極力抑えたい方、よりラクな洗車をご希望の方にオススメします。 ぜひ当店自慢のボディーガラスコーティングを見てください。丁寧に磨かれ被膜感のあるしっとりとしたボディのツヤをまず楽しんでください。そしてご自身で洗車をオススメします。今まで体験したことのない高撥水性ボディの洗い心地を実感してみてください。思わずニヤリとしてしまいますよ.

圧倒的なコーティング性能

汚れが付きにくくこれまでとは一線を画した防汚性。今までのガラスコーティングとは違い雨染みの付着を極力少なくしました。 複層被膜が塗膜に密着することで優れたコーティング性能が長期間保たれます。また複層皮膜により濃色車は深みのある艶、淡色車はシャープでクリアな艶を醸し出します。

高撥水性による相乗効果

高撥水性により汚れが付きにくく拭き取りの水キレが良いため必要以上にボディをこすらずにすみ洗車傷が大幅に付きにくくなります。 洗車の作業性も格段にアップし洗車によるダメージを最小限に抑えることができます。

複層皮膜によるぶ厚い被膜

2~3層のガラスコーティング被膜による厚い被膜により大変美しく汚れから強力にバリアします。 たとえば塗装の透明感はそのままに洗車傷や黄砂や鳥フンなどが付いても犠牲膜となりその被害は最小限に塗装を守ります。 ※どのコーティングも長期間お手入れされない場合は汚れなどが固着しやすくなります。定期的なお手入れをオススメします。 ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

※各コーティングの特長

 オリジナル(超撥水)セレクト(撥水)セレクト(親水)
防汚性544
耐久性544
艶感543

 

下地処理(処理)の特長

下地処理(処理)の特長

ボディコーティングにおいて下地処理(磨き)は仕上がりを左右するばかりでなくボディーコーティングの定着に最重要工程になります。 どんなコーティング剤を塗ろうとも下地がガタガタならコーティングの定着に支障をきたし本来の性能も発揮できません。それほど下地処理(磨き)は重要なのです。

そもそも下地処理ってなんでしょうか。

そもそも下地処理ってなんでしょうか。

クルマの塗装は、通常約100~150ミクロン程度あります。コンパウンドで研磨すると言っても、クリア層の約40ミクロンの内せいぜい2~3ミクロン程度(通常の小傷の場合)です。極端な例えですがクリア層の半分位までは磨いても大丈夫です。 ですから、20ミクロンもあれは、あと5~10回くらいは磨けることになります。(1台のクルマを、10回も磨きに出す人は少ないと思いますが。)

下地処理

当店ではお車の傷の一つ一つを確認しながら磨いていくのはもちろんですが磨きに取り掛かる前にボディ全体を膜圧計を使って各パネルの細部にわたってチェックしチェックシートに書き出します。この工程によりお車の状態が詳細に判り、作業を進める上で注意箇所を確認します。

このように当店では、大切なお客さまの愛車をお預かりして施工させていただく上で細心の注意を払い、よりよい仕上がりになるように努力を惜しみません。お客様のご要望をしっかり伺い、ご期待以上の仕上がりを目指します。当店では塗面の保護、耐久性の維持の観点から鏡面仕上げはおすすめしておりません。大切なお客さまのお車を一回だけの喜びで終らせたくありません。腕自慢でむやみやたらと磨くのではなく、隅々までよく確認し最善の仕上がりを見つけ出して、最良のコンディションに仕上げさせて頂きます。

お客さまの手に負えなくなったお車も復活する可能性があります。お客さまからも「再塗装する前に磨いてみてよかったよ。」「これなら再塗装の必要ないね。」というお言葉もいただいております。 あなたも愛車を初めて手にしたときのウキウキ感を思い出してみませんか?

料金